株式会社 大洋測量設計社 〒132-0031
東京都江戸川区松島3-38-11
Phone:03-3654-1451
mail:info1@taiyo-survey.com
 

 

基本測量

すべての測量の基礎となる測量で、国土交通省国土地理院の委託を受けて行っています。例: 精密基準点測量(GPS測量機使用)、水準測量(電子レベル使用)

 

公共測量

基本測量以外の測量のうち、費用の全部若しくは一部を国又は公共団体が負担し実施するもので、国土交通省、東京都、各市区町村の委託を受けて行っています。例:基準点測量(GPS,TS使用)、水準測量(電子レベル使用)地形測量(完全CAD化)、数値地形測量(DMデータ化)、応用測量(路線測量、河川測量、用地測量)、補償コンサルタント業務

 

工事用測量

土木工事の基本となる基線出し測量、施工位置出し測量、や施工の各段階で必要になる測量、各種計算等の業務で、ゼネコン様の委託を受けて行っています。例:高速湾岸線羽田第2トンネル工事、川崎航路トンネル工事

 

 
得意とする測量技術

GNSSスタティック測量

アメリカのGPS、ロシアのGLONASSも合わせた衛星ナビゲーションシステムの総称「GNSS」対応受信機を使用しています。

 

ネットワーク型RTK-GPS測量

位置の分かっている基準局と携帯電話等により通信を行い、GPSの計測結果の誤差を修正して精度を高める技術。基準局でGPSによる測量を行い、実際の位置とGPSで算出された位置のずれを携帯電話等で送信することにより、GPS衛星からの信号により計測した結果を補正します。
移動局側から概略位置情報を携帯電話により位置情報サービス事業者に送信し、位置情報サービス事業者は、移動局周辺の基準局の観測量から補正情報を求めて仮想点で観測されるはずの位相データ等を計算し、携帯電話によりその位相データを移動局側へ返します、移動局ではそれをもとにRTK-GPS測量を行って位置を求めます。主に3,4級基準点測量、路線測量、河川測量、用地測量、地形測量等に使用しています

DGPS

位置の分かっている基準局が発信する電波を利用して、GPSの計測結果の誤差を修正して精度を高める技術。基準局でGPSによる測量を行い、実際の位置とGPSで算出された位置のずれを中波やFM放送などの地上波で送信することにより、GPS衛星からの信号により計測した結果を補正します。主に深浅測量に使用しています。

 

GIS

弊社は測量(地図)のプロとして、GIS業界に深くかかわっていこうと考えています。例えば、GISシステムを構築する際に、既存のデータだけでは足りずに、現地で測量をする必要が生ずるケースが頻繁に起こるはずです。そんな時に、どんな測量をどれ位の精度で行うか等のアドバイス、現地での測量、測量データの整理、GISシステムへの測量データのセッティング等の業務を行います。


路線測量・河川測量・深浅測量(海、河川、ダム貯水池)

陸の測量の外にも、河川、海の測量も得意な分野です。江戸川、荒川、利根川、多摩川、那珂川、富士川等、国土交通省の各事務所の業務(定期縦横断測量、水準測量、流量観測)には数十年前より携っている他、東京都管理の都市河川の堆砂、堆泥把握のための深浅測量、海の測量では1,2級水路測量技術者による海図補正測量、港湾改修の為の事前測量等を行っています。